週刊ベースボールONLINE - 野球専門誌『週刊ベースボール』公式サイト

プロ野球 歴代の完全試合達成者一覧 史上16人目は佐々木朗希

  • 更新日:

プロ野球で完全試合を達成した歴代投手16人を紹介します。

2022年4月10日、ロッテ佐々木朗希が28年ぶり史上16人目、21世紀初の完全試合を達成した。

完全試合とは、先発投手が無安打、無四死球、無失策で相手チームの打者を一度も出塁させずに完投して勝利する試合のことである。

史上16人目の完全試合達成者となったロッテ・佐々木朗希
史上16人目の完全試合達成者となったロッテ佐々木朗希
  1. プロ野球 完全試合 歴代達成者一覧
  2. 完全試合にまつわる衝撃エピソード
    1. ロッテ・佐々木朗希インタビュー 不動心の105球 「あの前に打ち合わせていたんです」
    2. 最初の完全試合は1時間19分の電撃戦
    3. わずか3三振での完全試合
    4. 偵察登板のつもりがまさかの完全試合!?
    5. 平成のミスターパーフェクト・槙原寛己
    6. 西武・西口文也を襲った3度の悲運
  3. 「完全試合」に関連する最新ニュース・コラム

プロ野球 完全試合 歴代達成者一覧

完全試合にまつわる衝撃エピソード

ロッテ・佐々木朗希インタビュー 不動心の105球 「あの前に打ち合わせていたんです

最初の完全試合は1時間19分の電撃戦

わずか3三振での完全試合

偵察登板のつもりがまさかの完全試合!?

平成のミスターパーフェクト・槙原寛己

西武・西口文也を襲った3度の悲運

「完全試合」に関連する最新ニュース・コラム